2013年05月23日

ダブルベッドからふとんへ

今のところダブルベッドで寝ていますが、ここの家の間取りが2LDKで、ベッドを置くと一部屋占領してしまいます。

6畳の部屋の中央に横を向いた状態で配置していますが、それ以外にはクローゼットがあって、その開閉部分には何も置けないので反対側(窓側)に収納の棚が置いてあるだけ。

この狭い物件を有効に使うにはどうしたらいいかと考えている訳です。

そこで、ベッドを処分してふとんにしようという案を夫に対して提案してみました。このダブルベッドがなかったら、6畳の部屋を広々使えるし、ここはリビングともスライドのドアでつながっているので開ければもっとリビングが広く使える。いいことだらけだよね。

とはいっても、全室フローリングなので、じかにふとんを敷く訳にもいかず、湿気対策とふとんの収納場所の確保という新たな問題もでてくるのです。

湿気対策にはすのこがいいということで、こちらを検討しています。

天然木桐 折りたたみ すのこベッド ダブル すのこベット 折り畳み【送料無料】

価格:5,450円
(2013/5/23 14:42時点)
感想(490件)



折り畳んで収納できるし、すのこのおかげでふとんが直接フローリングに触れる事もなく、適度に湿度をコントロールしてくれます。

今使っているダブルベッドのフレームのきしみも気になっていて、夜寝返りをうつとキシキシとうるさいので寝不足ぎみになっているという問題もあって、それならいっそのこと「ふとん」でいいじゃん、って思うのです。

長い間ベッド生活をしているのでふとんで寝るのってちょっと不安もあるけど、修学旅行みたいなわくわく感があって楽しそう。

家具屋さんではあまりすのこは扱ってないみたいなので、買うなら通販と決めています。

posted by k at 14:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月28日

スマホ購入時のスタッフに対するモヤモヤ。

携帯電話販売店でスマートフォン購入時に、Googleアカウントとパスワードを書く紙を配られた――こんな報告がネットで相次いでいる。NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクモバイルの一部ショップで行われているようで、「情報管理は大丈夫なのか」「パスワードがもれないか不安」といった声も上がっている。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1303/22/news103.html



似たような経験あります。
ずっと疑問に思っていたので、この記事を読んでまた思い出しました。

私の場合はgoogleアカウントではなくて、スマホに変えた時にアドレス帳を全部移動するためのアプリとかなんとか言われて、機種変する前の携帯からIDとパスワードを登録しました。

その時に、複写式の契約書の余白部分に、IDとパスワードを書いておいてと言われました。
もちろん断りました。そんなところにパスワードを書くなんて危険すぎると思ったし、ありえないと思ったから。

忘れると困りますよ〜なんてスタッフはへらへらしながら言ったけどそれでも拒否。店側は個人情報盗む気なの?

それからしばらくしてまた同じところで機種変することになって、最初は違うスタッフだったらよかったけど、結局最後はまた同じスタッフに当たってしまって、今回は定額のオプションプランをしつこくすすめてきました。

「今無料キャンペーンやってるんですよ、だから入っときますよね。」
と返事も聞かずにオプションに○をつけちゃいました。

機種変で長い時間話しを聞いてると、もう何がなんだかわからなくなってくるので、そういう朦朧とした時に話しの流れでそうなっても、はい、はい、となってしまいがちなんですが、あ、ちょっとまって、と言うのにやや時間がかかりました。

「あ、ちょっとまって、その前のやつ、いらないです。」

説明はもう次の次くらまで進んでいたけど、ちょっと戻してもらって、ここ、と指をさして伝えました。

え?みたいなトボケた顔して、無料なのにいらないの?とまだ食い下がってきました。
今無料だからって来月から毎月500円とか300円とか知らないけど払うんでしょ、いらないよそんなの。

しぶしぶ訂正してました。

いちいち全部のオプションを確認していたら大変な事になるけど、そうでもしないとみに覚えのないものまで払わされる事になる。だから最初の機種変の時は2時間くらいお店にいた。

次は絶対違うお店に行きますよちっ(怒った顔)

posted by k at 10:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・Mac・家電とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月14日

ダイエットの強い味方、もずくスープつくってみました☆

ダイエット中なので、できるだけ低カロリーの美味しいものを探していて、スープはダイエットにすごくいいということに気付いてからほぼ毎日スープを飲んでいます。

最初からつくることもあるし、時間がない時にはインスタントだったり。

その中でもフリーズドライの「もずくスープ」がおいしかったので、自分でもつくってみることにしました。
少しぬるっとしてこりっとした食感が好き。

必要な材料はすごくシンプルです。きっと手抜きスープになってると思うけど、いいんです。簡単でおいしいが一番。

まずは、もずく。生の味がついてないものを買ってきて軽く洗いました。
ベースは鶏ガラスープ。
沸騰したお湯に鶏ガラスープのもとを入れて、洗ったもずくを入れて、一煮立ち。お醤油をちょっと入れて、それに塩こしょうして、きざんだネギを入れる。最後にごまを振りかけておしまい手(チョキ)

もずくスープ

もずくが半分残っていたので次の日には、スライスした大根もいれてみました。うすく切ってるのでもずくを入れる前に少しだけ早めに入れればできちゃいます。

もずくスープ

2日目の方はねぎなしにしてみたけど、スープにしっかりした味がついてるのでなくてもおいしかったハートたち(複数ハート)

ダイエットしているといつも同じものばかりで飽きてくるので、こういったものをちょこちょこ取り入れたいですねえ。もずくは低カロリーなので安心して食べられます☆


この本をいつも参考にしてます。ダイエットに役立つスープレシピいろいろ。

太らないスープ143

価格:680円
(2013/2/14 11:44時点)
感想(1件)




posted by k at 11:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月07日

佐川急便の荷物が届かない

先日、某ショップの通販でお買い物しました。
火曜日にオーダーしてその日に発送。早いなーと関心していたけど、水曜日は届きませんでした。
追跡番号をチェックするとまだ配達されないまま保管されている様子。

ま、次の日くるからいいかと軽く考えていたら、まさか、木曜日もきません。ずっと家にいたのに、不在票もないし、インターホンも押してない。追跡番号ではずっと朝から配達中になっていて、夜になると持ち帰ったことになっていました。どういうこと?

金曜日こそ来るだろうと、その日はずっと留守だったので夜帰宅して不在票を確認すると、まさか!来てないがく〜(落胆した顔)

おかしい!何かの間違いだ!と思ったけど、インターホンが押されていれば履歴が残るけどそれもない。配達がこんなに遅れた事なんてないのに…

土曜日、この日も家でずっと待ってました。web追跡の方も朝から配達中。今日こそと思ったけど、もう何日も待ってるのに来ないから、ショップに商品届いてませんとメールを送りました。もちろんこの日も来なかった。

そして日曜日。ショップからのメールの返事は、佐川サンに確認したら今日が配達予定日だとか。だからもうちょっと待ってね、と。
何が予定日だよ!!ちっ(怒った顔)毎日配達中になってるのに。どうせ面倒で持ち帰ったんでしょ!

そして日曜日のしかも夜の8時過ぎ、ついにインターホンがなってやっと荷物が届きました。荷物には時間も日にちの指定もなにも書いてない。なぜこんなに遅くなったのかは謎。住所だって正しく書いてあるし。しかもドライバーはあやまりもしない。問い合わせがあったんだから、遅くなって申し訳ないとか普通言わないの?クロネコさんはそういうのきちんとしてたけどなあ。

ドライバーはタバコ臭い初老のおじいさん。彼に罪はないのかもしれないけど、こんなサービスでいいの?もうあのショップ、あの宅配会社は使いたくないと正直思いました。

posted by k at 11:30| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月17日

「苦手な人の対処法」というのが興味深い

「すぐメールに返事しろ」など鬱陶しい人との付き合いで重要なこと
というタイトルを読んでつい反応してしまいました。

「一緒にいるとムカつくし、なんかこの人、苦手」と思っても、友達のグループのひとりだったり、職場の上司だったりして、会わないわけにいかないから大問題。そんな人とどうつきあったらいいのか? 精神科医で『「苦手な人」とのつき合いがラクになる本』(大和出版)の著者である水島広子先生に聞いた。

そもそも、苦手な人とどうしたらうまく付き合えるのか? という根源的な質問をしたところ、水島先生は「『なんでこんなことするんだろう!?』と思うと相手に対してイライラしたり、ムカムカしたりしますが、そうは考えない。目の前にあるものを自分なりに解釈して主体的にとらえるのがポイントです」と説明する。

その上で、「例えば『この人はよっぽどの事情があるんだな』『本人もたいへんそうだな』と視点を変えることで自分の意識がガラッと変わります。最近よく『上司にヤラレてウツになった』などと言いますが、主体的に考えることで被害者として振り回されることがなくなるのでヤラレることがなくなります」と語る。要するに、相手を気の毒に思うと同時に、「自分はこういう人間じゃなくてよかった」と考えろ、というのだ。

こうした「なんでこんなことするんだろう」の典型例の一つで多くの人が悩んでいるであろうことが、「すぐにメールにレスしないと電話してくる人」の存在だ。これをうっとうしがる気持ちは分かるが、これも水島先生によると「主体的」に行動することが大切だそう。

「まずあなたがその人をうっとうしいと感じるのは今の状況が全部相手ペースだから。相手のペースでメールや電話が来て、それに付き合わなければならないから面倒に感じるわけです。だからこれを自分のペースに持っていくことが必要です。例えば相手からメールが来たら、『今ちょっと取り込んでるから後でまたメールする』とか、『もう寝るから明日ね』とか、短い返事をひとこと返す。そして『次の球はこっちが投げるよ』と持っていくと、こっちがペースをコントロールできるのでラクになります」

ただし、注意点として水島先生は「その短い返事1回を面倒くさいと思ってしまうと、相手のペースに巻き込まれて、もっと面倒なことになるので頑張って返信しましょう」と助言をする。本当に面倒なことになる前の、ちょっとした手間をケチらないことが大切なようだ。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130116-00000302-shueishaz-ent



「すぐにメールにレスしないと電話してくる人」
いるいるこういう人。
相手のペースに乗せられるからイライラするというわけなんですね。だから自分のペースへもっていく。
「後でメールする」とメールすれば相手も納得するらしいのですが、「それっていつ?」的な返事がくると、それの返事も送らなくちゃいけないし、そんなのこっちもわかんないよ〜ってパニックになる。

やっぱり一番いいのはメールを読んでない風を装って電話にもでないで、後で「忙しくてメールも電話も気付かなかった」というのはどうだろう。
そんな茶番は通用しないのか…もっと相手を怒らせてしまいそう。

posted by k at 19:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活・雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


10%OFF【送料無料】DHCプロティンダイエット50g×15袋入(5味×各3袋)〔Protein Diet 中澤さん プロテインダイエット〕

価格:4,410円
(2012/11/21 11:54時点)
感想(445件)



カルディコーヒーファーム 楽天で楽々通販♪